1. マンガでわかる経済入門
6

銀行の機能

銀行の機能3〜決済〜

銀行はお金を安全にやりとりする仕事もしています。

決済

銀行は、現金のやりとりをせずに、預金者の口座にあるお金を確認して、支払い(「引き落とし」)や受け取り(「振込み」)などの業務を行います。これを「決済」といいます。それらの業務は巨大なコンピューターネットワークで管理して、それぞれの通帳にはいくらずつプラスなのかマイナスなのかという取引の記録して、現金は動かさないので安全で簡単です。

銀行の仕事は、1預金、2貸付、3清算の3つ。
そして、それらを通して、1金融仲介、2信用創造、3決済の3つの機能を果たしている。

目次へ