1. マンガでわかる経済入門
13

貿易のはたらき

自由で公平な貿易のために

貿易の問題を解決するには話し合いが大切です

WTO

1995年、世界貿易機関(WTO:World Trade Organization)が誕生しました。この国際機関では、各国が自由で公平な貿易ができるように、話し合い、問題を解決するための努力をしています。また自由貿易を進めるために単に障壁を取り除くだけでなく、世界の消費者を保護するために必要な決まりを作ることもおこなっています。

・輸出や輸入を、関税や規制などで制限しないことを、自由貿易といいます。
・各国が貿易による利益を平等に受け取るには、自由貿易が望ましいとされます。
・自由貿易を進めるため、各国が話し合いを行う国際機関に「世界貿易機関(WTO)」があります。
※WTOに反対する勢力は、自由貿易、国際分業によって、環境破壊、発展途上国の貧困化、伝統産業の衰退などが進むとしていますが、今回はそうしたことには触れず、自由貿易が望ましいものという前提で書いています。

目次へ