1. 日経STOCKリーグ
  2. 参加者の声
参加者の声 参加者の声

過去のSTOCKリーグ参加者の声を集めました。
中学生、高校生、大学生、先生達の感想を参考にしてみてください。

中学生

  • 社会の動きを株式という新たな視点から見る面白さを知りました。

  • みんなでレポートを作るのは、新鮮で難しく、大変ためになった。

  • 参加するまで、株式投資を危ないものと思っていましたが、なぜ株式が生まれ、それがどのように社会の役割を担っているのか知り、その思い違いに気づきました。まだまだ分からないことばかりですが、参加してよかったと思っています。

受賞者の声
第19回 ルーキー賞(市立札幌開成中等教育学校 3年)

最後にSTOCKリーグを通して中学生ながら日本の将来を考えたことは将来の道しるべや自信になることと思います。貴重な経験をさせていただきありがとうございました。

その他受賞者の声はこちら

高校生

  • 普段接することのない株式について勉強したり、バーチャルで株式を買うことができて面白かった。

  • このコンテストのしくみがとても画期的で、おもしろかった。

  • 株式投資が、理想の社会を実現するための1つの手段だと思った。

受賞者の声
第19回 最優秀賞(筑波大学附属駒場高等学校 1年)

取材をさせていただいたある企業で「君達は有志で集まって活動をしている」とお話しいただいた時に、一人ではなく仲間と一緒に取り組んでいるということに気がつき、レポートを提出し終えた後には仲間同士での強い結束力が芽生えていると感じました。

その他受賞者の声はこちら

大学生

  • 普通に大学生活を送っていたらできない体験だった。

  • 社会や企業の見方が変わり、企業やその財務指標を身近なものに感じられるようになった。

  • 企業分析は今後の就活に活かせると思った。

受賞者の声
第19回 部門優秀賞・大学部門(同志社大学 3・4年)

自分たちにしか作れない論文を作りたいという気持ちが、私達の研究テーマを高等教育に向かわせた大きな要因でした。そして学生という立場でこのテーマに向き合えたことは大変有意義であったと感じています。

その他受賞者の声はこちら

先生

  • 生徒と共に学び、レポート作成を進めることができ、とてもよい経験になった。

  • 株価の動向をリアルに体験でき、金融市場というこれまでは教科書の中のものであったものを、生徒がリアルに捉えることができた。

  • 学生の成長を目にするたび、日経STOCKリーグに参加して良かったと感じています。

受賞者の声
第19回 NOMURA Award(大阪府立西寝屋川高等学校)

近年大学のAO入試において日経STOCKリーグに参加した生徒がその経験を活用して合格しており、その知名度と評価の高さを感じています。そして何よりレポートが完成したときの満足感・達成感を生徒と共感できる点は、まさに教員の醍醐味です。

その他先生の声はこちら

※受賞者コメントは一部抜粋して掲載しています。