1. 日経STOCKリーグ
  2. 参加者の声
参加者の声 参加者の声

過去のSTOCKリーグ参加者の声を集めました。
中学生、高校生、大学生、先生達の感想を参考にしてみてください。

中学生

  • 経済のことについて知る機会があまりなかったが、日経STOCKリーグを通して知ることができた。

  • 初めて株式について知ることができて良い経験になりました。

受賞者の声
第22回 ルーキー賞(軽井沢風越学園 7・8年)

株式、金融のことはもちろん、チーム内でのコミュニュケーションや、スケジュール管理、企業へ取材を依頼するときの礼儀など、株式、金融以外の多くのことが身につきました。

その他受賞者の声はこちら

高校生

  • 株式について何も知りませんでしたが、レポート作成を進めていくにつれ、経済への関心が深まりました。
    仮想株式投資や企業へのアンケートなど、貴重な体験ができ、とても楽しかったです。

  • 日経STOCKリーグで得た知識を通して今まで見えていなかった物事の側面を見ることができるようになりました。

  • 株式や投資について詳しく知る機会を持つことができました。

  • 様々な企業の株価や経済の動きについて学ぶことができ、将来に活かせる学びができたと思います。

受賞者の声
第22回 部門優秀賞・高校部門(お茶の水女子大学附属高等学校 2年)

活動の中では、問題を前に立ち止まることも多々ありましたが、メンバーの長所を組み合わせ乗り越えることができました。企業の社会で果たす役割が大きいことを、活動全体を通して改めて認識し、日本の企業の取り組みに大きな期待を寄せるようになりました。

その他受賞者の声はこちら

大学生

  • 金融経済の知識を、基礎から実践的な内容まで勉強することができた。

  • 仲間と時間と労力をかけて、レポートを完成させられたことは大変でしたが、有意義だったと思います。

  • 経済の動きについて調べるなかで、ニュースと株価が連動していることに気づき、多くの学びを得ることができました。

  • 株式投資の知識とともに、チームで1つのレポートを作り上げる過程を学ぶことができました。

受賞者の声
第22回 アイデア賞(同志社大学 3年)

文献の読み込みや専門家へのヒアリングを通して、少しずつ人々にとって理想の社会「メタコモンズ社会」を模索していくことができました。この学びは、目まぐるしく変化し、様々な様相を呈する現代において、必ず糧になると確信しています。

その他受賞者の声はこちら

先生

  • 最初は中学生には難しいかと思っていましたが、レポートを作成していく中で意欲的に参加するようになった。授業準備は大変でしたが実り大きいものとなりました。

  • ESG投資を学ばせるのに「日経STOCKリーグ」へのエントリーは学生のモチベーション確保に大変役立った。

  • 時代の流れを研究しながら探求し、そのテーマに沿って必然的な形で新聞やニュースに触れ、さらに文献調査に進むなど学習の深化が無理なく行われる教材です。

受賞者の声
第22回 NOMURA Award(関市立関商工高等学校)

「日経STOCKリーグ」では、ポートフォリオ構築に株式の「長期保有」と「分散投資」の考え方を重視しています。目先の利益だけにとらわれてしまうのではなく、生徒一人ひとりが10年、20年、もっと先の未来に目を向ける力を育てていくことを大切にし、今後も指導を続けていこうと思っています。

その他先生の声はこちら

※受賞者コメントは一部抜粋して掲載しています。