野村の金融・経済教育

野村グループは、幅広い世代を対象とした金融・経済教育に取り組んでいます。

金融・経済に関する知識と理解は、正しい資産形成のためだけではなく、長期的な視野で健全な資本市場の育成をしていく上で重要だと考えています。

野村グループ 体験学習の取り組み

  • 「日経未来投資プログラム」は、野村グループが特別協賛している一般個人を対象とした株式投資体験型コンテストです。仮想投資や提供されるワークシートへの取り組みを通して、投資に必要な基礎的な知識、考え方を学ぶことができます。

    募集期間:締め切りました
    参加期間:2017年4月1日~2018年3月31日

    日経未来投資プログラム

  • 日経未来投資プログラム

野村グループ 学校との取り組み

小学校編

野村グループは、小学校向けに、金融経済教育教材『街のけいざい教室』を提供すると共に、野村グループの社員を講師に、出張授業「まなぼう教室」を各地で開催しています。

まなぼう教室

中学校編

野村グループは、中学校向け社会科公民の副教材『街のTシャツ屋さん』を提供すると共に、野村グループの社員を講師に、経済や社会のしくみを楽しく学ぶ出張授業「投資って何?」を行っています。また、中学校でキャリア教育を担う先生方を支援させていただきたいとの思いから、2010年より金融・経済をテーマにしたキャリア教育セミナーを実施しています。

高校編

野村グループでは、総合的な学習(キャリア教育)、サマースクール、土曜授業、特別授業時などで実施される高校生向け授業プログラムを提供しています。野村グループの社員が、全国各地の高校へ出向き、出張授業「自分の将来とお金の話」を行っています。

出張授業「自分の将来とお金の話」

大学編

将来の日本経済を担っていく学生に、生きた経済やより実践的な知識の提供を目的とし、全国各地の大学に金融教育講座を提供しています。

大学向け金融教育講座