1. マンガでわかる経済入門
12

GDPと経済成長率

GDPってなに?

GDPと経済成長率はどのようにして出すのでしょう?

付加価値の式

GDPは、内閣府が作成し、発表します。
GDPは、国内で新たに生み出されたモノやサービス、「付加価値」の合計です。
商品には、原材料費・部品などが必要ですが、それらの値段は最終的にできた商品の価格に含まれるので、外して計算します。
【付加価値の式】 一定期間内の売上(生産高)-原材料費=付加価値

名目GDP

国内の「付加価値」を単純に合計したものを「名目GDP」(名目国内総生産)といいます。
「名目GDP」は物価が変動すると、正確に生産量を表さなくなります。

実質GDP

「名目GDP」から物価変動の影響を取り除いて一国内の総生産額を出したものを「実質GDP」(実質国内総生産)といいます。
「実質GDP」の算出に使われる物価指数をGDPデフレータといいます。
「実質GDP」が前年度の比べてどの程度上昇したのかを%で表したものを「経済成長率」といいます。

目次へ