このサイトについて

~ いつでも、どこでも、金融・経済を学ぼう ~

みなさんこんにちは。
金融・経済を楽しく学ぶサイト、man@bow(まなぼう)へようこそ。
man@bow(まなぼう)サイトは、2000年9月、第1回日経STOCKリーグと同時期にオープンし、2015年5月にリニューアルしました。

経済や金融の話は難しそうですが、わかりやすさを心がけて作っています。
また、中学や高校の社会科で学習する経済分野の知識だけではなく、実際の社会で役に立つような知識や考え方を積極的に提供しています。
新聞やテレビのニュースを正しく理解するのには、生きた経済の仕組みを理解することが必要なのです。
このサイトは、そのお手伝いができると思います。
ご覧になっているみなさまに「経済って結構おもしろいな」と思ってもらうことが、私たちの願いです。
どうぞよろしくお願いします。

Manabowサイトキャラクターのご紹介

日野先生
名前
日野先生
家族構成
独身(経済学をこよなく愛する)
年齢
不詳
職歴
新聞社、証券会社と渡り歩いたあと、某大学の経済学部教授として教鞭をとっている

ご注意

  • ・当サイトは、野村ホールディングスと日本経済新聞社で運営しています。
  • ・当サイトで提供している情報サービスの中には、投資・貯蓄判断の参考になるものも一部ありますが、それらは投資・貯蓄の勧誘を目的とするものではありません。
    実際の投資・貯蓄に際しては、利用者ご自身の判断と責任で行ってください。
  • ・ご自身の判断で行った投資の結果に関して、日本経済新聞社、野村ホールディングスともに一切責任を負いません。
    あらかじめご承知おきください。
  • ・当サイトから、リンクやバナーによって他のサイトに移動される場合があります。
    移動先のサイトは野村ホールディングスと日本経済新聞社が運営するものではありません。
    よって、その内容の真偽等につきましては責任を負いかねますのでご了承ください。

著作権について

  • ・当サイトに記載されている会社名・商品名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
  • ・営利・非営利、個人・団体・企業問わず、当社作品のキャラクター、場面写真または動画・音声などの著作物を、いかなる場合においても無断使用することを認めておりません。
  • ・著作権は日本経済新聞社、日本経済新聞デジタルメディア、野村ホールディングスに帰属します。
    掲載されている画像、すべての文章およびプログラムは、いかなる場合でも無断でコピー・配布・再出版はできません。
    ただし、個別に条件が提示されている場合は、当該条件が優先するものとします。
  • ・当社にお寄せいただいた情報・データ・画像などは、サイトに掲載させていただくことがあります。掲載されたくない方、あるいは匿名希望の方は明記してください。掲載の有無に関わらず、投稿された情報・データ・画像などの諸権利はmanabow.comに帰属するものとさせていただきます。

推奨ブラウザ

  • ・Internet Explorer 8以上
  • ・Google Chrome/Firefox/Safari/Opera最新版
  • ・Mobile Safari最新版/Android2.3以上

ご注意

  • ・当サイトは、野村ホールディングスと日本経済新聞社で運営しています。
  • ・当サイトで提供している情報サービスの中には、投資・貯蓄判断の参考になるものも一部ありますが、それらは投資・貯蓄の勧誘を目的とするものではありません。
    実際の投資・貯蓄に際しては、利用者ご自身の判断と責任で行ってください。
  • ・ご自身の判断で行った投資の結果に関して、日本経済新聞社、野村ホールディングスともに一切責任を負いません。
    あらかじめご承知おきください。
  • ・当サイトから、リンクやバナーによって他のサイトに移動される場合があります。
    移動先のサイトは野村ホールディングスと日本経済新聞社が運営するものではありません。
    よって、その内容の真偽等につきましては責任を負いかねますのでご了承ください。

JavaScriptについて

当サイトでは、一部のページでJavaScriptを使用しているため、JavaScriptが実行できるブラウザが必要です。以下の方法にてJavaScriptを有効にすることをおすすめいたします。

■Internet Explorerの場合

  1. 1. メニューバーの「ツール」から「インターネットオプション」をクリックします。
  2. 2. 「セキュリティー」のタブを選択し「このゾーンのセキュリティーのレベル」内の「レベルのカスタマイズ」をクリックします。
  3. 3.「スクリプト」内の「アクティブスクリプト」を「有効にする」にチェックを入れ、[OK]をクリックします。

サイト内検索について

  • ・言葉と言葉の間に「スペース」を入れて検索した場合、両方の言葉を含むページを検索します。
  • ・言葉と言葉の間に「OR」を入れて検索した場合、どちらかの言葉が含まれるページを検索します。
    ※ORは大文字で入力してください。また、言葉と言葉の間にスペースは入れないでください。
  • ・キーワードの綴りをご確認ください。
  • ・キーワードをふやして検索してみてください。
※検索結果がうまく表示されないとき、次の点を確認してください。

InternetExplorerをお使いの場合、メニューバーの「表示」から「エンコードを選択し、「自動選択」にチェックが入っていないかどうかお確かめください。

お問合せ

ご意見・ご感想はこちらからお寄せください。

manabow@jp.nomura.com