1. 日経STOCKリーグ
  2. バーチャル株式体験学習

バーチャル株式体験学習

[基礎・補助学習] チーム登録後から参加できます
各チームに与えられた仮想株式投資資金500万円をもとに、株式売買を継続的、長期的に体験していただく学習です。実際の株価に基づいて株の模擬売買を行い、この体験を通して経済や金融の仕組み、働きを理解してもらうことを目的をしています。任意参加です。

学習方法

仮想株式投資のシステム「バーチャル株式投資」を使用して、実際の株価に基づいて株の模擬売買を行います。このシステムは「ポートフォリオ構築」でも引き続き使用します。

学習期間

チーム登録後から、9月26日(木)まで

バーチャル株式投資

  • 仮想資金
  • 参加各チームに500万円
  • 対象銘柄
    • ①国内株式
    • 東証1部、2部上場銘柄及びジャスダック銘柄、東証マザーズ銘柄
    • ※整理銘柄、監理銘柄は、翌日もしくは翌々日から買うことができなくなります。
    • ただし、以前買った株がそうなった場合、売ることはできます。
    • ②外国株式
    • 2019年4月1日時点の「日経アジア300(Asia300)」銘柄です。
    • 対象銘柄一覧(322銘柄)
    • ※アリババ集団、百度(バイドゥ)、京東集団(JDドットコム)は対象外です。
    • ※開催期間中に「日経アジア300」の銘柄変更があった場合でも、学習対象銘柄は変わりません。
    • ※上場廃止になった銘柄は順次学習対象外になります。
    • ※表示する株価は円建て換算しています。
  • 手数料
  • 購入時、売却時とも、委託手数料として、(株数×単価)の1%が差し引かれます。
  • 委託手数料には、8%の消費税が上乗せされます。
  • ※第20回日経STOCKリーグでは、消費税は8%と設定します。
  • 注文時間
  • 6:00AM ~ 翌2:00AMまで
  • 1日に注文できる件数
  • 1チームにつき、売り買い合わせて50件まで
  • 評価
  • 基本的に、前営業日の終値で評価します。
  • ただし、前営業日 に終値がつかなかった場合は、それ以前で最も新しい終値で評価されます。
  • ※株式売買ルールの詳細は、バーチャル株式投資サイトの「学習の進め方」に掲載していますのでご確認ください。

日経STOCKリーグへの参加方法