1. STOCKリーグ
  2. STOCKリーグって何?
  3. 参加校事例

参加校事例

どのような形で日経STOCKリーグを授業に取り入れたのか?
「学習の流れ」や「指導上の留意点」など、先生の指導レポートをご紹介します。

【第9回取材】立教池袋中学校・高等学校

「毎年夏休みに合宿を開催している。初参加の生徒は、事前に「STOCK FANTASY」のほか、経済の入門書を数冊読んでくるよう指示。合宿中は、これらの資料をもとに毎日夜遅くまで集中講義する。」
参加形態:課外活動(「数理研究同好会」)
学習期間:通年

概要/参加携帯と導入経緯(20KB)

全体を通じての感想(17KB)

【第7回取材】同志社中学校(京都市上京区)

「企業訪問の仲介やレポート作成について、チームごとに個別にアドバイスする程度である。STOCKリーグに参加することで、生徒たちは自分達でよく話し合い、自主的に行動することでいろいろなことを学んでいく。」
参加形態:夏休みから2学期末の課外学習。本科の授業中ではなく、おもに放課後などの時間を利用して指導。
学習期間:1学期から夏休みおよび2学期

概要/参加形態と導入経緯(13KB)

指導上の留意点/感想/課題やアドバイス(14KB)

【第5回取材】品川女子学院(品川区)

「生徒有志による自主的な課外授業であったため、細かな学習指導計画は用意せず、生徒の活動に対し、アドバイスしたり質問を投げかけたりしながら指導を行った。」
参加形態:高等学校第1学年の生徒有志による課外授業 12名(女子)・3チーム
学習期間:2学期(週2~3回)と12月~翌1月(毎日)

概要/学習の流れ(13KB)

指導上の留意点/学習プリント(22KB)

【第5回取材】神奈川県立平塚商業高等学校(平塚市)

「テーマについて各チームごとにフリーディスカッションを行い、また過去の優秀レポートなども見ながら、適宜指導した。」
参加形態:課外授業「コンピュータ部」部活動 11名・3チーム
学習期間:4月頃から翌年1月まで

概要/学習の流れ(14KB)

指導上の留意点/学習プリント(26KB)

【第4回取材】埼玉県朝霞市立朝霞第三中学校(朝霞市)

「生徒たちがお互いの問題意識や考えを知り合う機会をぜひとも設けたいと考え、レポート発表会を開催した。」
参加形態:選択社会科クラス 36名(男子13名、女子23名)・6チーム
学習期間:2学期中心(正規授業は10数時間)

概要/学習の流れ(31KB)

指導上の留意点/学習プリント(39KB)

【第4回取材】京北学園白山高等学校(文京区)

「指導計画もつくらずに指導した。そのほうが彼らのユニークなアイディアを引き出すことができるからである。」
参加形態:商業科課程 10名(男子)、2チーム
学習期間:5月頃から翌年1月まで

概要/学習の流れ(29KB)

指導上の留意点/学習プリント(35KB)

【第2回取材】埼玉県立浦和商業高等学校(さいたま市)

「期末テストとしてレポートを課したのはかなり成功したとはいえ、生徒はみな非常に熱心に取り組んでいた。」
参加形態:商業科、情報処理科 2学科それぞれ1クラス・10チーム
学習期間:2学期、および3学期(週2時間の授業)

概要/学習の流れ(16KB)

指導上の留意点/学習プリント(27KB)

【第1回取材】東京都立芝商業高等学校(港区)

「株価決定の要因を9種類に分け、どれを基準に運んだか理由をつけて買うようにした。」
参加形態:商業科、国際会計科 1クラス39名(男子5名、女子34名)・10チーム
学習期間:2学期の3カ月間(授業時間は計20時間超)

概要/学習の流れ(16KB)

指導上の留意点/学習プリント(29KB)