1. 野村の金融・経済教育
  2. 学習教材「街のTシャツ屋さん」

学校との取り組み 中学生編学習教材「街のTシャツ屋さん」

『街のTシャツ屋さん』は、野村グループが制作した中学校向け社会科公民の副教材で、これまでご希望をいただいた全国約4,600校の中学校へ約44万部を寄贈しています。
教材は、生徒用のテキストと教師用「指導書」、「活用事例集」の3部で構成され、中学生がTシャツ屋さんを「起業」する話からはじまり、「企業買収」、「国際貿易」、「企業の社会的責任」など、読み進むにつれ経済の仕組みや関連用語の意味が自然に理解できるようになっています。

「街のTシャツ屋さん」活用事例

「教師の卵向けに『街のTシャツ屋さん』活用 - みたか教師力養成講座」(2013年2月16日)
三鷹市教育委員会・三鷹ネットワーク大学「みたか教師力養成講座」
「『街のTシャツ屋さん』を使って企業企画案作成・発表」(2012年12月3日)
江東区立第二砂町中学校 社会科担当 齋藤行弘先生
「社会科の中核は経済である」(2012年11月15日)
茅ヶ崎市立赤羽根中学校 社会科担当 増山光一先生
「学習した知識をもとに「経済政策」提言と討論で経済事象の理解を深める」
横浜国立大学教育人間科学部附属横浜中学校 社会科担当 三藤あさみ先生
「『街のTシャツ屋さん』を使って企業企画案作成・発表」(2012年12月3日)
札幌市上野幌中学校 社会科担当 菅谷昌弘先生
「社会科の中核は経済である」(2012年11月15日)
沼津市立沼津高等学校・中等部 社会科 鈴木謙介先生

『街のけいざい教室』を個人で使いたいというご要望が多いため、ご注文受付窓口をご用意いたしました。

『街のけいざい教室』・『街のTシャツ屋さん』ご注文フォーム(野村ホールディングスサイト)

  • ※ご注文に際し、お聞きする個人情報は発送する目的に使用いたします。
  • ※上記目的以外の利用はいたしません。

目次へ