1. 野村の金融・経済教育
  2. 出張授業「まなぼう教室」【為替編】

学校との取り組み 小学生編出張授業「まなぼう教室」【為替編】

ねらい

  • ・国によって通貨が異なり、世界の国々とお金を交換する機能があることを知る
  • ・世の中のさまざまな要因により通貨の価値が変動することを知る
NOMURA まなぼう教室

『サイコロゲームで輸入・輸出体験!』小学校全学年対象

ゲームを通じて「為替変動」を学ぶプログラムです。
サイコロを振るごとに為替レートが変更する中、実際に「輸入」する立場を体験し、「円高・円安」を学習するゲームを行います。

プログラム

  • ・国旗・国名・通貨当てクイズ
  • ・日本の「円」とアメリカの「ドル」
  • ・輸入と輸出を体験しよう(サイコロを使用したゲーム)
  • ・「円高・円安」まとめ
プログラム

プログラムに沿った授業例

人数 所要時間 会場で準備していただくもの
10〜100人程度 約30〜70分 テーブル、黒板またはホワイトボード

『円の価値って何?』小学校高学年対象

ワークシート、サイコロ、おもちゃの通貨など多くの楽しいアイテムを使って授業を行います。国によって通貨が異なり、世界の国々とお金を交換する機能があることを学び、世の中のさまざまな要因で、通貨の価値が変動することを知ることができます。

プログラム

プログラム2

・8カ国の通貨を日本の円と交換するゲーム
→各国で使用している通貨が違うことを知る

・お金の役割について解説
→お金には「価値を比べることが難しいモノを比較する」「交換の手段」という役割がある

・円とドルを交換するゲーム
→お金の価値の変化を体験させ、為替の変動要因を説明する

人数 所要時間 会場で準備していただくもの
10-60人程度(グループワーク有:あらかじめ、3-8名程のグループを8班作っておいて下さい。) 約30〜70分 ゲーム用のテーブル(グループ数分)、プロジェクター、スクリーンまたは大型テレビ、パソコン

実施までの流れ

1. 資料請求
出張授業申込み(CSRについてのお問い合わせ)より、お問い合わせください。

担当者より、申込み資料をメールでお送り致します。
※迷惑メール対策で、メールの受信/拒否設定をされている場合、「@jp.nomura.com」からのメールが受信できるよう、ドメイン拒否設定の解除をお願いいたします。

2. お申込み
担当者よりお送りする案内に従い、希望日や参加人数などをご連絡ください。
3. 事前打ち合わせ
ご希望により実施いたします。

「会場でご用意いただくもの」を準備ください。

4. 出張授業開催
野村グループの社員が、授業を実施します。
先生、生徒のみなさまに、アンケートのご協力をお願いします。

出張授業申込みmanabow@jp.nomura.com

件名を”出張授業申込み”として、お名前、メールアドレス、ご依頼内容をご明記の上、お送りください。

目次へ